CHKCPQrVAAAIwmo

 

αアンバサダーキックオフミーティングの記事を用意してたんですが、きちゃった!
α7RIIが海外で発表されました。

詳しくは海外公式サイトを見てほしいんですが、さっくり要点を書いておくと

  • 4240万画素裏面照射CMOSセンサー
  • 常用感度 ISO100~25,600 (拡張感度ISO50~102,400)
  • 5軸手ぶれ補正
  • 4K動画対応
  • 新設計光学系によるT*コーティング有機EL EVF
  • ローパスレス
  • 耐久性に優れた静粛なシャッターユニット
  • 電子シャッターによるサイレントモード
  • 399点カバー率45%の像面位相差AF
  • 5fpsの連写
  • 動画用ファストハイブリッドAF
  • LA-EA3(トランスルーセントミラー無しのマウントアダプタ)で位相差AFが使える
    (注:ただし、レンズ内モーターがあるレンズのみです。レンズ内モーターがないレンズでは、LA-EA4がないとオートフォーカス出来ないのは今まで通りです)

という、思いつく限り全部入り!みたいな内容。
お値段は3200ドルとかなりの高額商品になってしまいましたが、ここまで全部入りならしかたないかなぁ、という感じ。

自分はα7Rに対して「解像力特化型カメラ。解像力のために犠牲にしてる部分もあるけど、解像力はダントツ」という表現をしてきましたがα7RIIは「弱点がおよそ見当たらなく解像力もやばいカメラ。しかも、α7Sには勝てないまでも高感度もかなりいけるし、サイレントシャッターモードもある」という感じになっているようです。
正直ここまで全部入りだと解像力特化カメラ=R(Resolution)とは言えないし、α9でよかったのでは……?

Sony αシリーズというと「オートフォーカスが遅くモータースポーツとか撮りたいなら正直別のメーカーのが…」という事も多かったんですが、オートフォーカス性能も随分よさそうですね。

今こそ、アレを言うときなのでは?

正直

勝たせて

……

おっと。

これは楽しみですね…!


 

関連情報
α7RII商品情報(sony.net)
youtube 公式チャンネル